『埼玉県のひみつ』/埼玉県のひみつ まんがひみつ文庫より

写真拡大

小学生に埼玉県の魅力を伝え、郷土愛を育んでもらう目的で制作されたWebマンガ「埼玉県のひみつ」が、そのあまりのガチ感や飛ばしっぷりで話題になっている。

【埼玉の学習マンガが飛ばしてる! 「埼玉県ってなに!?そんなところ知らない!」の画像・動画をすべて見る】

物語は、主人公の少年・シンジが、父親の仕事の都合で埼玉県に引っ越さねばならなくなったことを母親から告げられ「埼玉県ってなに!?そんなところ知らない!」という衝撃のセリフを放つ場面からはじまる。

作中では、そんなシンジに埼玉県の魅力を伝えるべく、クラスメイトたちが埼玉県のことを調べていく展開に。埼玉県の知られざる歴史はもちろんのこと、Jリーガーを夢見るシンジと、その友人・ケイスケとの学習マンガとは思えないほどに熱い友情物語も必見だ。

自虐あり、感動あり、「古墳」ありの埼玉マンガ!


「埼玉県のひみつ」/埼玉県のひみつ まんがひみつ文庫より

「埼玉県のひみつ」/埼玉県のひみつ まんがひみつ文庫より



「埼玉県のひみつ」は、学研教育出版による「まんがでよくわかる」シリーズに収録されている学習漫画。一般書店での取り扱いはなく、図書館にしか置いていない作品だが、公式Webサイトでシリーズの一部作品を無料で公開している。

今回の「埼玉県のひみつ」も無料で公開されており、3月20日頃から、その飛ばしっぷりや充実した内容に、ネットユーザーの間でたちまち話題に。埼玉に関連した「お祭り」「偉人」「グルメ」や「スポーツ」、さらには「古墳」など、様々な分野を題材とした知識が盛りだくさんとなっており、埼玉について深く知れる内容に仕上がっている。

「埼玉県のひみつ」/埼玉県のひみつ まんがひみつ文庫より

「埼玉県のひみつ」/埼玉県のひみつ まんがひみつ文庫より



ユーザーの間では、そんな「埼玉県のひみつ」に対して、「女の子や男の子が可愛い」「県民は必読」「『グンマーのひみつ』も出てきそう」「東京へのアクセスが便利でむしろ県内への移動のほうが大変なことが描いてない」など、様々な観点から意見が上がり、大反響を呼んでいる。

一方で、普段、中々知ることのできない埼玉県の魅力にクローズアップしているせいか、何やら埼玉県が凄まじく、一筋縄ではいかない場所のように感じるのも魅力的。マンガ以外にも、様々な埼玉県のデータや“豆知識”が収録されている。

これまでにも「軟こうのひみつ」や「八ツ橋のひみつ」など、マニアックな題材を扱ってきた「学研のひみつ」シリーズ。パソコンやスマートフォンから無料で読むことができるので、是非、読んでみてはいかがだろうか。