写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カインズグループで鉄道グッズ事業などを展開するカナック企画は3月31日に、新幹線をモチーフにした供向けの自転車用「鉄道ヘルメット」を発売する。

ヘルメットは、3月14日から始動した「E7系ヘルメット」をはじめ、「E5系はやぶさ」「E6系こまち」の3種類を用意。デザインはJR東日本商品化許諾済で、全体的にそれぞれの新幹線に用いられているのと同系の3色をデザインするほか、両サイドには新幹線のイラストを添えている。また、後ろには「E7系かがやき」などと文字も入れられている。

SG規格適合性で内側は発砲ポリスチレン性で覆われており、重さは約300g。ダイヤル式で簡単にサイズを調整できる(頭囲: 50〜56cm)。対象年齢は3〜8歳で、価格は各3,500円(税別)。全国の自転車専門店、玩具専門店、家電量販店、雑貨専門店、GMS、HC、鉄道グッズ店、鉄道施設、書籍店、カタログ・ネット通販(同社オンラインストア)での販売を予定している。