映画ナタリー/スクリーンショット

写真拡大

ポップカルチャーメディア・ナタリーを運営する株式会社ナターシャが、映画情報を配信するサイト「映画ナタリー」を、3月23日に新たに開設した。

【おやつナタリーを思い出す… ナタリーが新たに「映画ナタリー」開設の画像・動画をすべて見る】

現在ナタリーでは、音楽、コミック、お笑いに関連するニュースを発信しており、今回の映画は、それに続く4つ目のジャンルとなる。

邦画から洋画までの新作映画の公開情報や、イベント情報、撮影現場のレポート、スタッフやキャストのインタビュー記事などを発信し、幅広い層のユーザーに映画の魅力を伝えていくという。

毎日の映画ライフを豊かにする


映画ナタリーロゴ/Twitterより

映画ナタリーロゴ/Twitterより



ニュースサイト「ナタリー」では、「音楽ナタリー」をはじめ、2008年に「コミックナタリー」、2009年に「お笑いナタリー」を開設し、スピーディーかつファン目線の記事を数多く配信している。

とりわけ、圧倒的な情報量や、きめ細やかにフォローされているニュース記事、イベントレポート、インタビューコンテンツなどで数多くのファンを獲得し、今では月間PV3110万という、日本有数のポップカルチャーメディアとして知られている。

そんな「ナタリー」が、新たに映画ナタリーを開設。サイト上では、ナタリー編集部が舞台となった映画『モテキ』の監督を務めた大根仁さんによるコメント記事が公開されており、2011年に終了となってしまった「おやつナタリー」のように「短命で終わらないか心配」と冗談まじりに語っている。