乳酸菌のチカラでうるおいをプラスした日焼け止め

写真拡大

ヤクルト(東京都港区)は、オリジナル保湿成分配合の日焼け止め「ヤクルト アウトドア サンスクリーン S.E.(リキッド)」を2015年4月10日に発売する。

乳酸菌の力で保湿しながら肌を紫外線からしっかりとガードする日焼け止め。

ヤクルトオリジナルの保湿成分で、乳酸菌を発酵させて得られる「S.E.(シロタエッセンス)」を配合。肌が本来持っている天然保湿因子に似ているため、肌によくなじんでくれるという。また、乳酸菌由来の「高分子ヒアルロン酸」も配合し、保湿力が長時間続く。

肌に伸ばしやすいさっぱりとした使用感のリキッドタイプで、水や汗にも強いウォータープルーフ処方。SPF50+/PA++++と高い紫外線防止効果があるので、スポーツやレジャーなど強い紫外線を防ぎたい時におすすめ。

紫外線吸収剤不使用、ノンケミカル処方、無香料、無着色で、肌へのやさしさへもこだわった。

価格は2200円(税別)。