上にスワイプしてコントロールセンターを出す

写真拡大 (全3枚)

ちょっと10分だけ仮眠したい、カップラーメンができるまで3分待たないといけない、あと5分以内に家を出ないといけない等、分単位で動かないといけない時に役立つものがあります。それがタイマーです。

アイフォンのタイマーを事前にセットしておけば、時間が経過した時にアラームが鳴って教えてくれますので、残り時間を気にせずに様々な作業に打ち込むことができます。

以前【こちらの記事】で30分ごとに予定を組み立てるタイマーの活用術を紹介したように、タイマーを用いることで忙しい毎日を適切に管理することができます。

しかし、どれだけ便利なアイフォンの時計機能も、使うたびにいちいちロックを解除していてはちょっと面倒に感じられます

そこで今回は、面倒なロックを解除せずに時計機能を使う方法を紹介します。

 

■ロックを解除せずにアイフォン時計を使用する

 

アイフォンのロックを解除せずに時計を使用する方法は簡単です。まずは、ロック画面を下から上にスワイプし、コントロールセンターを開きます次に、コントロールセンターの下にある時計のアイコンをタップします。

これで時計を使用することができます。

アイフォンの時計機能にはアラームやストップウォッチ、タイマー等の機能も標準装備されています。朝早く起きてしまい、あと10分だけ二度寝したいなんていう時にちょっと役立つ裏技ですね。