79.6%の男性は、記念日デートの予算が普段よりアップ! 「大好きな彼女のためなら奮発します」

写真拡大

お付き合いしている相手がいれば、記念日デートをすることもありますよね。さて、その日のデートの予算はどれくらいなのでしょうか? 男性には、いつものデートより奮発してくれる気持ちはあるものでしょうか。本当のところを、ズバリ男性に聞きました!

Q.彼女の誕生日など、記念日デートの予算は普段よりも高めですか?

「はい」79.6%
「いいえ」20.4%

「はい」派は79.6%でした。特別な日にはちょっと奮発したい男性が多いようです。理由を見ていきましょう!

<「はい」派の意見>

■1年に数回だから

・「年に何回もないものなので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「1年に一度くらいはいいお店に行きたいです」(33歳/機械・精密機器/技術職)

細かく設定しない限り、片手には収まるであろう記念日。貴重だからこそ、多少奮発したいという意見です。

■喜んでほしい!

・「プレゼントなどで喜ばせたいから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「大好きな彼女のためなら奮発します」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

いつものデートと同じ予算で味気ないと思われるよりは、少し豪華にして喜ばせてあげたいと思うよう。女性としてはうれしいですね。

■特別な日なので

・「特別な日だから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「記念日デートは普段のデートよりも特別なデートにしたいから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

記念日は節目であり、特別なデートにしてもいいですよね。そのために予算を増やしておくと便利です。

<「いいえ」派の意見>

■記念日を忘れてしまう

・「よく忘れる」(38歳/不動産/営業職)

・「覚えていない」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

女性からは非難が来そうですが、なんと覚えていない人もいるという記念日。いつもより予算がどうなるかより、そもそも忘れられてたというのは女子にはショックが大きいかも。

■いつもと同じが大事

・「いつもと変わらない」(30歳/農林・水産/技術職)

・「イベントも変わらない。普段が大事」(28歳/金融・証券/営業職)

特別感を出さず、いつもと変わらずのデートを楽しみたいと考える男性も。

彼女の誕生日などの記念日デートの予算について、男性の意見を見てきました。基本的には増額で気持ちを表現する人が多いようですが、いつも通りでいいという人もいるようです。あなたは記念日デートをどれくらいの予算で楽しみたいですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳〜39歳の社会人男性)