本田圭佑に地元紙が2試合連続で最低評価 「砂漠でもブーイングされた」

ざっくり言うと

  • ミランの本田圭佑は21日、カリアリ戦で先発出場し、70分までプレーした
  • 地元紙は本田に5点をつけ、チームのワーストプレーヤーに選出した
  • 「このようなプレーではサハラ砂漠でもブーイングを受ける」などとコメント

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング