<JTBCファウンダーズ・カップ 3日目◇21日◇ワイルドファイアGC(6,583ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー『JTBCファウンダーズ・カップ』は初日の悪天候の影響で2日連続の日没サスペンデッド。それでも3日目でスケジュールを巻き返し第3ラウンドを無事終えることができた。

 その第3ラウンドでは、トータル10アンダーの2位で予選を通過したキム ヒョージュ(韓国)が7バーディ・1ボギーの“66”をマーク。トータル16アンダーとし単独首位に浮上、ツアー2勝目に王手をかけた。
 2打差のトータル14アンダー2位にはステイシー・ルイス(米国)がつけた。ルイスはこの日6バーディ・1ボギーの“67”で5つ伸ばした。続くトータル13アンダー3位タイにはキム・カウフマン(米国)とアリソン・リー(米国)の2人がつけている。世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)はトータル12アンダーで5位タイ。その他5位タイにはジャン・ハナ(韓国)とイ・ミヒャン(韓国)が並ぶ。
 また、トータル7アンダーで33位タイとした野村敏京が日本勢トップ。宮里藍と宮里美香は共にトータル6アンダーで43位タイとした。上原彩子はトータル4アンダーの55位タイで第3ラウンドを終えた。また、横峯さくらは第2ラウンドで大きく崩し、3戦連続の予選落ちとなった。
【3日目の結果】
1位:キム ヒョージュ(-16)
2位:ステイシー・ルイス(-14)
3位T:キム・カウフマン(-13)
3位T:アリソン・リー(-13)
5位T:リディア・コ(-12)
5位T:ジャン・ハナ(-12)
5位T:イ・ミヒャン(-12)
8位T:アリヤ・ジュタヌガーン(-11)
8位T:エイミー・ヤン(-11)
8位T:サンドラ・ガル(-11)他
33位T:野村敏京(-7)他
43位T:宮里藍(-6)
43位T:宮里美香(-6)他
55位T:上原彩子(-4)他

※横峯さくらは予選カット
<ゴルフ情報ALBA.Net>