さすが実力者!キム・ハヌルはルーキーながら3戦連続で予選を突破!(撮影:米山聡明)

写真拡大

<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 2日目◇21日◇若木ゴルフ倶楽部(6,304ヤード・パー72)>
 昨年QTを受験し、今季から国内女子ツアーに参戦したキム・ハヌル(韓国)。韓国女子ツアーで2年連続賞金女王にも輝いた実力派は、開幕戦から今大会の「Tポイントレディス」まで3戦連続予選突破を決めた。
“スマイル・クイーン”キム・ハヌルフォトギャラリー
 2日目は1番ホールで、3メートルのパットを決めてバーディ発進。しかし、そこからはパットが全く決まらずノーバーディで3ボギー。「パットが上手くいかなくてがっかり…」とスコアを2つ落としたが、トータル5オーバーでギリギリ予選突破を決めた。
 これで開幕からここまで予選落ちは無し。だがハヌルはホールアウト後、厳しい表情を見せた。「やっぱり自分は選手だから(ここまで納得の行くゴルフができず)悔しいです。100点はあげられない」と目指すところにはまだまだの様子。「ただ、すこしずつ良くなっているのは感じますし、そこには満足していますよ」と一定の手応えは掴んでいるようだ。
 自分のスタイルを「(感覚を)掴むと連続バーディなど一気にスコアを伸ばせる爆発型」だと語るハヌル。だが今はまだその時は来ていないようで、「(爆発する)オーラを感じないですね」と苦笑いを浮かべたが実力は十分。“スマイル・クイーン”と呼ばれる所以となった、とびっきりの笑顔が見られる日は確実に近づきつつある。
<ゴルフ情報ALBA.Net>