単独首位で最終日を迎えるステンソン(Photo by Michael Cohen/Getty Images)

写真拡大

<アーノルド・パーマー招待 3日目◇21日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の3日目。首位と3打差の2位からスタートしたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が1イーグル・4バーディの“67”をマーク。スコアを5つ伸ばし、トータル16アンダーで単独首位に浮上した。
PGAツアーの写真入りニュースをチェック!
 昨日まで首位を走っていたモーガン・ホフマン(米国)は2打差の2位に後退。この日“65”と猛チャージをかけたジェイソン・コクラック(米国)がマット・ジョーンズ(オーストラリア)らと並び3打差の3位タイとなっている。また、日本ツアーにも出場していたタイのキラデク・アフィバーンラトが7つスコアを伸ばし8位タイに急浮上した。世界ランク首位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は終盤の3連続ボギーでトータル9アンダー12位タイと順位を後退させてしまった。
 日本勢では石川遼がこの日も3つ伸ばしトータル8アンダー17位タイに浮上。松山英樹は16番でこの日もイーグルを奪取したが、上がり2ホールをボギーとしトータル4アンダー53位タイとなっている。
【3日目の順位】
1位:ヘンリック・ステンソン(-16)
2位:モーガン・ホフマン(-14)
3位T:ジェイソン・コクラック(-13)
3位T:マット・ジョーンズ(-13)
3位T:ベン・マーティン(-13)
6位:マット・エブリー(-12)
7位:ショーン・オヘア(-11)
8位T:キラデク・アフィバーンラト(-10)他
12位T:ローリー・マキロイ(-9)他
17位T:石川遼(-8)他
53位T:松山英樹(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】苦悩のシーズン…石川遼、米ツアーでの“心の戦い”
米国女子ツアーの公式動画はALBA.Netで!
最新のギア情報&試打レポートをチェック!