<アーノルド・パーマー招待 3日目◇21日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の3日目。トータル5アンダーの23位タイからスタートした石川遼はこの5バーディ・2ボギーの“69”で回り、トータル8アンダーに浮上してフィニッシュした。
 石川はOUTコースからスタートすると4番でバーディを先行。さらに6番、8番、9番と立て続けにバーディを奪って急浮上を果たした。後半は14番でボギー、16番でバーディのあと最終18番もボギーを叩くも上々の位置で3日目を終えている。
 トータル2アンダーの55位タイからスタートした松山英樹は1イーグル・3バーディを奪うも上がり2ホールの連続ボギーなどでスコアを伸ばしきれず、トータル4アンダーでフィニッシュした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】苦悩のシーズン…石川遼、米ツアーでの“心の戦い”
【舩越園子コラム】J・スピース勝利が物語る“若者”の意味
【TポイントL連動企画】LIVE中継で聞きたいコト プロへの質問大募集!
Tポイントレディス スコア詳細速報でリアルタイムにスタッツデータをチェック!