ハリルホジッチ監督

写真拡大

3月19日に、バヒド・ハリルホジッチ新監督就任後、初の強化試合となる27日のチュニジア戦と31日のウズベキスタン戦に向けた日本代表メンバーが発表された。これを受け、海外のサッカーファン・フォーラムでも新しい日本代表やハリルホジッチ監督の選手選考についさまざま々な意見が寄せられている。

日本でも注目されたガンバ大阪の宇佐美貴史選手の選出については、「やっと呼ばれた。彼は代表に相応しい選手だよ」「アジアカップでも見たかったよね」「宇佐美を呼んだ時点で新監督は信用できる」「100%同意だね」「彼はアザールとエリクセンを足して2で割ったような選手」など、肯定的なコメントが多い。海外でも宇佐美に注目するサッカーファンが多いようだ。

また、長年日本代表の中心だった遠藤保仁選手が選ばれなかったことに関しては「遠藤がメンバーに入らなかったのは一つの時代の終わりだ。ただ若い選手にチャンスを与えられるのは良いことだと思う」「もう代表キャップは152から増えないのか。東アジアで14番目に多いキャップだったのに」「山口や柴崎は素晴らしいけど、まだまだ遠藤のレベルには達していない」など、遠藤の落選を惜しむコメントが相次いだ。

バックアップメンバーながら選出された高萩洋次郎選手が所属するオーストラリア、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズのサポーターは、「高萩が日本代表に入った!」「最高」「バックアップでも選ばれて嬉しい」と、贔屓のチームから日本代表候補が選出されたことを喜んでいる。