いける?人気コスプレイヤーの『オリジナルコスプレ』をフィギュアにして制作・販売するビジネスモデル誕生

写真拡大

 VIART株式会社が3月21日、人気コスプレイヤーをモデルにした『オリジナルコスプレフィギュア』の制作・販売を開始しました。
販売は同日に立ち上げたコスプレフィギュアの販売サイト『3DOLLS BANK』で行われます。

【関連:岸田メル描き下ろしイラストの『世界コスプレサミットEdyカード』誕生―限定1万セット】

オリジナルコスプレフィギュア

 コスプレといえば、アニメ・マンガ作品が殆どですが、今回発売される『オリジナルコスプレフィギュア』は、最近広がりつつある“オリジナルコスプレ”に絞ったもの。

 第1弾のフィギュアは、モデルとしても各種メディアで活躍する、コスプレイヤー愛梨子(ありす)がモデルとして起用されています。全5パターン・各5サイズ用意され、完全受注生産にて国内向けに販売するそうです。価格は現在紹介されているもので、39,800円(税込)〜179,800円(税込)。

 今後は、人気コスプレイヤーを中心にラインナップを拡充し、4月には海外販売対応の開始も予定しているそうです。

 さらに『3DOLLS BANK』では、オリジナルコスプレを楽しむコスプレイヤーを対象に、フィギュア販売を希望するモデル募集を開始しています。コスプレイヤー自身が表現するオリジナルコスプレを3Dスキャンカメラにて撮影し、フィギュアの制作・販売を行うとのことです。