<JTBCファウンダーズ・カップ 2日目◇19日◇ワイルドファイアGC(6,583ヤード・パー72)>
 アリゾナ州にあるワイルドファイアGCで開催中の「JTBCファウンダーズ・カップ」。初日は悪天候のため全選手がホールアウトできず日没サスペンデッド。その影響で2日連続の日没サスペンデッドとなった。
 第1ラウンドでプロ転向後初のホールインワンを決めるなどし2アンダーの45位とした宮里藍。2日目は第2ラウンド8ホールのみを消化し、日没サスペンデッドとなった。その第2ラウンドでは2バーディ・1ボギーで1つ伸ばしトータル3アンダー、暫定58位タイで2日目を終えた。また、同じく第1ラウンドを45位タイとした横峯さくらは第2ラウンド6ホールを消化し1バーディ・2ボギーで1つ落とし、トータル1アンダーで暫定83位タイとした。
 以下に宮里藍と横峯さくらののコメントを掲載。
宮里藍(トータル3アンダー・暫定58位タイ)
「8番までプレーできました。思ったより行けた。もうちょっとで9番もできそうだったのに残念。」
「あしたは朝早いけど、9番からなので歩いて行けるしよかったです。とりあえず残りの10ホール、しっかりとスコアを伸ばしていきたい。みんなスコアがかなり伸びているので油断はできない。1日というよりはまずは最初の10ホールをしっかりプレーしたい。」
横峯さくら(トータル1アンダー・暫定83位タイ)
「そうですね。待ちは仕方ないですけど、私自身の調子としてはショットは悪くなかったけど、パッティングのフィーリングのグリーンのスピードがぜんぜん合ってなかったので。自分のフィーリングよりもぜんぜん速くて。3パットを2回もしてしまった。また明日は長い一日になるので、とりあえずあした頑張ります。」
<ゴルフ情報ALBA.Net>