安定したスチーム温度・圧力を得られるボイラー式

写真拡大

清掃機器を扱うドイツ・ケルヒャーの日本法人ケルヒャー・ジャパン(宮城県大和町)は、スティックスチームクリーナー「SC1」シリーズ2モデルを、2015年3月23日に発売する。市場想定価格はいずれも1万9980円(税別)。

ボタンロックや空焚き防止、安全バルブなど、子供がいる家庭でも安全に

新開発の計量・小型の本格ボイラーを搭載した、同社初のスティックタイプ。ボイラー式の特徴である安定したスチーム温度と圧力で、コンパクトなスティックタイプながら高い洗浄力を実現した。フローリング、階段、玄関、キッチン、洗面所などの水回り、テーブルの掃除、ガスコンロ、換気扇などの油汚れの清掃に最適だ。給水後にスイッチを入れ約3分で使用可能となる。除菌率99.99%を実現し、洗剤を使わずに除菌できる。

小さな子供がいる家庭でも安心して使用できるよう、不要なときはボタンを押してもスチームが出ないようロックでき、空焚き防止センサー、安全バルブなどを装備する。

「SC 1プレミアム」にはスポットノズル×1が付属するほか、フロアノズル用クロス、ハンドブラシ用カバーが各2つずつ付属する(「SC1クラシック」は各1つ)。