この日は前半からピリッとせず停滞した松山英樹(Photo by Michael Cohen/Getty Images)

写真拡大

<アーノルド・パーマー招待 2日目◇20日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>
 フロリダ州で開催中の米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」。2日目の松山英樹は1イーグル・1バーディ・1ボギー・1ダブルボギー。2日間トータル・2アンダーで予選突破を果たした。
石川遼、松山英樹のリアルタイム速報!PGAツアーリーダーボード
 前半からスコアの伸ばした石川遼とは対照的に、今日の松山は我慢の展開。スタートホールの1番パー4はセカンドショットをグリーン右のバンカーに入れると寄せきれず3パット。いきなりのダブルボギーとなってしまう。その後もなかなかチャンスにつけれずにいると、8番パー4でも3パット。前半を終わってトータル1オーバーまで落ちてしまった。
 後半の立ち上がり10番で残り約160ヤードを1m以内につけ初バ
ーディを奪いトータルイーブンに戻すが、流れを呼び込めないまま残り3ホールを迎えてしまう。しかし16番で起死回生のイーグル。ティショットをフェアウェイに運ぶと約220ヤードの距離をピンそば1mにピタリ。スタート時の2アンダーまで戻すと残り2ホールもパーで切り抜け、カットラインギリギリの55位タイで予選落ちを回避した。
 初出場ながら高い注目度を保ったまま迎えた今大会。予選ラウンドは、パーオン率は高いもののパッティングに課題を残してしまった。だがパッティングの感覚を掴めてくれば、まだまだ上位進出は狙えるだろう。
【2日目の順位】
1位:モーガン・ホフマン(-13)
2位T:マット・エブリー(-10)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-10)
2位T:ハリス・イングリッシュ(-10)
5位:ベン・マーティン(-9)
6位T:ダニー・リー(-8)
6位T:ローリー・マキロイ(-8)
6位T:デビッド・リングマース(-8)
6位T:イアン・ポールター(-7)ら6名
23位T:石川遼(-5)
55位T:松山英樹(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【TポイントL連動企画】LIVE中継で聞きたいコト プロへの質問大募集!
【国内は女子が白熱】Tポイントレディス スコア詳細速報実施中