リベリアでエボラ出血熱の新規感染者が確認 終息宣言遠のく

ざっくり言うと

  • リベリアで新たにエボラ出血熱の感染者が確認されたことが20日、分かった
  • 同国では5日に最後の患者が退院し、治療中の感染者がゼロになっていた
  • 終息への期待が高まったが、新規感染者の発生で終息宣言は遠のいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング