イエメンの首都サヌアで連続自爆攻撃 「イスラム国」が犯行声明

ざっくり言うと

  • イエメンで20日、イスラム教シーア派のモスク2か所で自爆攻撃が発生した
  • 「イスラム国」が犯行声明を出し、イエメンにおける力を見せつけた
  • 犠牲者は142人に達し、イスラム過激派による攻撃として同国史上最悪規模に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング