白鵬の34度目賜杯はお預けに 土俵から転落する屈辱の内容に呆然

ざっくり言うと

  • 横綱・白鵬は20日、大相撲春場所13日目で新関脇・照ノ富士に力負けした
  • 屈辱の内容で俵を割り、境川審判委員(元小結・両国)が座る土俵下まで転落
  • 座布団が飛ぶ中で、白鵬はぼう然とした表情を浮かべていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング