同組で首位発進の堀と笑顔で抱き合う永井(撮影:米山聡明)

写真拡大

<Tポイントレディス 初日◇20日◇若木ゴルフ倶楽部(6,304ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー第3戦「Tポイントレディス」の初日。昨年アマチュアながら10位タイに入った永井花奈が、5バーディ・4ボギーと出入りの激しいゴルフながらも1アンダー7位タイと好スタート。2年連続となるトップ10フィニッシュへ、好位置につけた。
永井らのその他の写真は「ライブフォト」へ!
 見せ場はいきなりやってきた。出だしの1番、セカンドショットはグリーンを捉えられずピンまで20メートルのラフへ。しかしそこからのアプローチを直接カップにねじ込み、本人も驚きのチップインバーディ。流れを作ると、そこから前半だけでさらに3バーディを奪取。一気にトップの見える位置まで駆け上がる。
 しかし、後半に入ると前半のプレーが嘘のようにバーディが1つしか奪えない苦しい展開に。2つボギーを叩いて迎えた最終18番も、ティショットとセカンドショットを共に左に曲げ「アプローチが良かったからボギーに抑えられた」とグリーン周りに手応えは掴んだものの、悔しいボギー締めに。それでもアンダーパーに踏みとどまり、「今日はアンダーが出せればいいかな、とスタートしたので」と本人も納得の1アンダーで初日を終えた。
 昨年10位タイとなった永井だが、内容は去年以上だと語る。「去年は特にピンチらしいピンチも無く、パターも入ってくれて運が良かった。今年もパターが入ってくれてるのは運が良いのですが、それ以外にこの1年間で身に付けたアプローチでパーを拾えたり、ボギーで踏みとどまれているホールがあったことに成長を感じています」と昨年よりも充実感のある18ホールだったようだ。
 「明日はバーディをもっと奪う、というよりもボギーを減らしていきたいですね。今から修正して頑張ります」と力強く語った永井。明日もこの1年で身に付けた技術を武器に、去年以上の順位を目指して戦っていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【TポイントL連動企画】プロへの質問大募集!
JGFのセクシーなコンパニオンを日替わりで掲載!「美ゴ女」