親しき仲にも礼儀あり? 恋人間でのお金の貸し借り、84.8%の女性が「なし派」

写真拡大

恋人がいるとお願いごとをされることってありますよね。ちょっと困ってしまうことに、お金を貸してと言われることもあるのではないでしょうか。そこで、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、恋人間でお金の貸し借りをすることを、どう思いますか?

「あり(肯定的)」 15.2%
「なし(否定的)」 84.8%

84.8%の女性が「なし(否定的)」と回答しました。恋人とはいえ、締めるところは締めていきたいのかも。詳しく見ていきましょう!

<「あり(肯定的)」派の意見>

■彼に頼られても大丈夫

・「今の彼は大丈夫だと思うから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ほかの人に借りるよりはいいかと」(29歳/その他/その他)

友だちよりずっと親しい関係だからこそ、頼りにされてもいいという気がしますね。

■すぐに返してもらえるなら○

・「すぐ返してもらえるから」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「すぐにおろして返せるならいいと思う」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

いつまでも待たされたうえに踏み倒されると最悪ですが、そういう人は案外少ないのかもしれません。

■少額であればOK!

・「数万円なら一時的にはありだと思う」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「少額であればありだと思う」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

もし返してもらえなかったとしても、少しだったらあきらめがつくかも。どの程度を少額ととるかは十人十色です。

<「なし(否定的)」派の意見>

■ポリシーに反するから

・「恋人でも家族でも、少なからず嫌な気持ちになることがあると思うので、お金の貸し借りだけはしてはいけないと思う」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「恋人といえど、他人同士なので、簡単にお金の貸し借りをすべきではないと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

さまざまな事情でお金の貸し借りはしないことをポリシーにしている人も。

■だらしない人は苦手

・「それが習慣になっていまうとだらしがないので、貸し借りはできるだけしないようにしている」(25歳/その他/その他)

・「だらしない人とは付き合わないほうがいいから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

確かに、お金が足りない状況に頻繁に陥る人にはだらしないイメージがあるかもしれません。

■縁の切れ目は悲しい

・「金づるにされて返してもらえないのは悲しいから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「お金が原因で不仲になるカップルを見たことがあるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

金の切れ目が縁の切れ目とは言いますが、実際にトラブルや別れにつながることはありそうです。

恋人間でのお金の貸し借りについて、女性の意見を見てきました。「なし(否定的)」派が84.8%と圧倒的多数になったように、彼氏のことを思うなら甘やかさないほうがいいのかも。みなさんはどう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳〜34歳の働く女性)