CM発表会見の様子

写真拡大

男子ゴルフの藤田寛之選手が、都内で開かれた佐藤製薬の歯肉炎・歯槽膿漏(のうろう)薬「アセスシリーズ」のテレビCM発表会見に出席した。ゴルフ関連以外のCM出演は初という。

ゴルフ界の「中年の星」と称され現役のトッププレイヤーとして活躍する藤田選手のイメージが、アセスのブランドイメージに合致するとして起用された。

「スイングは歯ブラシを持っても通常通り」

CMは、ゴルフクラブの代わりにアセスを載せた歯ブラシをスイングして商品名を叫んだ後、口に入れてそのまま歯みがきをしてしまうという内容だ。撮影はオフシーズンの1月に千葉のゴルフ場で行われた。

藤田選手は「CMでは緊張していました。気温3度の中、半袖で収録したので寒かったけど、イメージキャラクターのサトちゃんがなごませてくれました」と笑顔で振り返り、「スイングは歯ブラシを持っても通常通り。魂を込めたスイングを見てほしい」と話した。

インパクトの瞬間に奥歯を噛みしめるので、ゴルファーにとって歯の健康がプレーにも影響する。「中年の衰えを感じていてトレーニングをしているが、歯茎にも忍び寄っていることが(今回の仕事で)知ることができた」という。

発表会では、東京皮膚科・形成外科で歯科を担当する櫻井千春医師による歯周病ケアに関するミニセミナーも行われた。働き盛りで歯磨きする時間が足りない30代男性や、閉経後に女性ホルモンのバランスが変化する50代女性に歯周病が多いという。「日々のケアが必要。半年に一度の定期検査が必要」と説明した。

会見は2015年3月18日に行われ、CM「アセス歯ブラシスイング」編は19日からオンエアされている。