『Sex&VIOLENCE with MACHSPEED』スクリーンショット/(c) nihon animator mihonichi LLP.

写真拡大

スタジオカラーとドワンゴによる短編アニメ配信プロジェクト「日本アニメ(ーター)見本市」の、第14弾『SEX and VIOLENCE with MACHSPEED』が3月20日、公式サイトにて公開された。

【セ○クス×バイオレンス! 『パンスト』チームの短編アニメが過激の画像・動画をすべて見る】

本作は『Panty&Stocking with Garterbelt』(以下『パンスト』)、『天元突破グレンラガン』、『キルラキル』などを手がけてきた監督・アニメーターの今石洋之さんが原案・監督。

そして、これまで今石監督と何度もタッグを組んできた、大ヒット中のディズニー映画『ベイマックス』でコンセプトデザインもつとめたコヤマシゲトさんと『パンスト』で脚本などをつとめた若林広海さんの2人がデザインとストーリー原案を担当。

下ネタも、暴力も、まさにマッハスピード!


『Sex&VIOLENCE with MACHSPEED』キービジュアル /(c) nihon animator mihonichi LLP.

『Sex&VIOLENCE with MACHSPEED』キービジュアル /(c) nihon animator mihonichi LLP.



物語は、「美人探偵局」を舞台に、探偵局で働く3人組とその依頼人が織りなす、バイオレンスで過激なドタバタアクションコメディ。

DEAD LEAVES』や『パンスト』など、これまでの今石さんの監督作にもみられる、ギリギリなラインでの下ネタ暴力を底抜けにハイテンションに描いている。

『Sex&VIOLENCE with MACHSPEED』スクリーンショット /(c) nihon animator mihonichi LLP.



アメリカのカートゥーン漫画を思わせるキャラクターデザインや演出、スピード感あふれる映像、山寺宏一さんと林原めぐみさんという豪華声優2人によるマシンガントークな掛け合いなど、見どころ満載の痛快な作品は必見だ。

豪華面子で作品を振り返る!


『Sex&VIOLENCE with MACHSPEED』スクリーンショット/(c) nihon animator mihonichi LLP.


また、3月23日(月)22時からは、『SEX and VIOLENCE with MACHSPEED』の制作秘話を語る「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」を放送予定。今石洋之さん、コヤマシゲトさん、若林広海さんが揃って出演する。

豪華制作陣が自ら、作品の見どころや制作秘話などを語り合う内容が展開される。



※画像はすべて『Sex&VIOLENCE with MACHSPEED』スクリーンショット /(c) nihon animator mihonichi LLP.