『Engadget 例大祭』、5月30日に秋葉原で開催。前売券は無料 #egfes

写真拡大

2014年の夏と冬に秋葉原の3331にてそれぞれ1000人前後の参加者を集めたガジェットの文化祭、Engadget Fes。2015年はご遷座400年を迎える神田明神の大祭、神田祭に(勝手に)あやかってEngadget 例大祭 と称してガジェットの祭典を執り行うことに相成りました。

日ごろの感謝を込めて前売券は無料(当日券は3000円。参加者多数の場合は先着順とさせていただきます)。氏子の皆々様におかれましてはぜひ自慢のガジェットなどをお持ち込みの上、ご参加いただければと存じます。
前回の様子です。


ちなみに以下は4Kではありませんが、よりコンパクトに1分間にまとめたバージョンです。


コンテンツの詳細は順次告知して参りますが、明和電機のライブをはじめ、ライトニングガジェットトーク、第3回全日本クアッドコプター選手権、ウェアラブル運動会、IoTコスプレファッションショー(New!)、VRディスコ(仮名、New!)など盛りだくさんの内容は変わらず。協賛各社からは本例大祭のご神体とも言える珠玉のガジェットたちをご奉納いただく予定です。

全日本クアッドコプター選手権とウェアラブル運動会


会場では第3回を迎える全日本クアッドコプター選手権を実施します。前回大会の様子は以下の動画をご覧ください。


審査員はITジャーナリストの小寺信良さんとMakersHubの多田羅理予さん。小寺さんはAV機器に造詣が深く、ラジコンヘリコプターによる空撮などの実績もあることからクアッドコプターの研究にもいそしんでいました。今回のコースレイアウトに関するアドバイザリーボードでもあります。MakersHubのプロデューサーである多田羅さんは、クアッドコプターはもちろん、モノづくりやガジェットを愛するメイカーズを支援しています。

小寺信良(こでら・のぶよし):コラムニスト/映像技術者/インターネットユーザー協会代表理事。1963年宮崎県出身。テレビ番組の編集者としてバラエティ、報道、コマーシャルなどを手がけたのち、ライターとして独立。AV機器から放送機器、メディア論、子供とITの関係まで幅広く執筆活動を行なう。主な著書に『Ustreamがメディアを変える』(ちくま新書)、『子供がケータイを持ってはいけないか?』(ポット出版)など。WebではAV Watch、ITmedia、価格.comにてコラムを好評連載中。

多田羅理予(たたら・りよ):メイカーズのための作品ショーケースサイト『MakersHub』プロデューサー。2004年株式会社リクルート入社。大学時代に秋月電子でアルバイト経験あり。キーワードは「ものづくりをもっと楽しく、もっと継続的に」。ものづくりのスキルをもった人たちを顕在化し、必要とする人たち同志を繋げて新たな価値が生まれる環境作りを支援。ITエンジニア向けの実務スキル評価サービス「CodeIQ(コードアイキュー)」創業メンバー。

もう1つ屋上で開催するのが、ウェアラブルガジェットを使った「ウェアラブル運動会」。昨年の様子は以下の動画をご覧ください。



ライトニングガジェットトーク


全国のガジェット自慢が集まるライトニングガジェットトーク。こちらも以下の動画をご覧ください。



今回も審査員はジェットダイスケ氏、松尾公也氏(アイティメディア)、永沢和義氏(Modern Syntax)のお三方。果たしてどんなガジェット自慢が集まるのか、今から楽しみです。

ジェットダイスケ氏。主にデジモノ紹介ビデオブロガーとして活動、アルファブロガーアワード2009受賞。国内外でテレビ・雑誌等の掲載多数。ビデオアート系の映像作家として受賞歴・海外上映なども有。日本で最も動画共有サイトの立ち上げに携わってます。Apple製品や映像関連の分野でライターもやってます。アパレル、ゲーム、Webのデザイン/作曲なども。

松尾公也氏。MacUser、MacWIREを創刊し、現在はITmedia所属。ガジェット楽器好き、iPhoneギタリスト、VOCALOID、UTAU、Sinsyなどの歌声合成好き、自分で歌うのも好きな超愛妻家。最近、ガジェット系ポッドキャスト backspace.fmやってます。

永沢和義氏。1963年、宮城県生まれ。商社、外資系メーカー(NeXT)、VCを経て、有限会社アイビィ・コミュニケーションズ。 2003年よりModern Syntaxを更新中。 同年Blogを結ぶサービス『BlogPeople』を立ち上げる。 Webクリエーション・アウォードでは第4回Web人賞、第5回Web人ユニット賞と連続受賞。



当日ミートアップも実施します


希望者を募って当日20時からミートアップも実施する予定です(別途告知します)。来場者と出展社のみなさん、そしてEngadget編集部のスタッフとで盛り上がりましょう。

5月30日、アーツ千代田 3331で会いましょう


場所はアーツ千代田 3331です(秋葉原の中央通りを北に進んで銀座線末広町駅からすぐ)。

日時:5月30日11時30分〜(受け付けも11時30分開始)
参加費:前売無料、当日3000円
会場:アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6-11-4)
イベント協力:Peatix、WAG Inc.

スタッフ一同会場にてお待ちしております。お誘い合わせの上ぜひご参加ください。



個人情報の同意
お申込みいただきました個人情報は、下記のAOL.JPの個人情報保護方針のもと、本イベント関連情報の提供に利用するとともに、本イベントの協賛企業各社へ提供いたします。なお、無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。個人情報に関する詳しい取り扱いについては、こちらまでお問い合わせください(メールでのお問い合わせはこちら)。

ボランティアスタッフ募集


また当日のお手伝いをしてくれるボランティアスタッフ(30人程度)も併せて募集します。Tシャツなどの記念品をお渡しするほか、ミートアップにも無料でご招待します。ボランティアの希望者は以下のフォームからご応募ください。



ボランティア募集要項



業務に関して:イベントに関わる業務全般。受付、誘導、セキュリティチェック、備品運搬、庶務など

業務時間:
第1グループが11時00分〜15時30分(実働4.5時間)※終了後解散
第2グループが15時30分〜20時(実働4.5時間)※終了後解散

集合時間:10:00(第1第2グループともに)※業務時間は変更の可能性があります

集合場所:1階エントランス受付にお集まりください(第1第2グループともに)

服装:ユニフォーム(上着)を提供する予定です。※その他の服装は動きやすい、自由な格好で結構です

昼食:こちらでご用意します

注意事項:
・ボランティアの参加人数には制限がございますので、募集人数を超えた際は抽選となります。あらかじめご了承ください。 なお、抽選結果に関しましては会期1週間前を目安にメールにてお知らせいたします。
・申し込み後、または抽選結果後にキャンセルする際は事務局までお知らせください。
・業務時間や内容の指定はできません。(当日のオリエン時にお知らせいたします)
・コンテンツ参加を申し込んだ方はボランティア参加対象外となります。
・ただし業務時間外での各コンテンツの参加は可能です
・ライブなどの人気コンテンツへの参加は一般の参加者優先となります。※事務局からのご連絡は「 eg_volunteer@aol.jp 」よりお送りしますので、迷惑メール防止のためのメール受信設定をしている方は、ドメイン指定解除設定を行ってください。

出展やプレゼントのご提供について


出展や来場者へのプレゼントなどでご協力をご希望の方(個人/法人ともに)は以下のフォームからご応募ください。

スポンサー募集




来場者プレゼント募集




協賛(順次追加)