写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビニュースが行ったアンケートで、回答者の約6割の女性が平日と休日でイメージを変えてみたいなど、“イメチェン”に対する願望が明らかになった。

調査は、マイナビニュースの女性会員向けに実施。364件の有効回答を集計した。その結果、全体の75%が「今までにイメチェンをしたいと思ったことがある」と回答。さらに、61%が「平日と休日でイメージを変えたい」と答えた。また、イメチェンをしたい季節として最も多かったのは「春」で74.7%。以下、「夏」(18.7%)、「秋」(2.8%)、「冬」(3.9%)と続き、圧倒的に春に変身願望が高いことがわかった。

具体的に一番イメージが変わる要素として挙げられた中で最も多かったのが「髪型」で42.3%。次いで「服装」(35.7%)、「メイク」(21.4%)の順に続いた。また、メイクの中では「アイメイク」を一番イメージが変わる要素として挙げた人が最も多く、全体の88.2%に及んだ。

一方、これまでに「カラーコンタクトを使用したことがある」と回答した人は10.4%。このうち68.4%が「1週間に1日使用している」と答え、2番目に多かった「毎日使用している」(18.4%)を大きく引き離した。実際に使用しているカラーコンタクトのタイプでは「黒目が大きくなるタイプ」(71%)、「ナチュラルな茶色が入っている」(44.7%)が上位を占めた。

これに対し、カラーコンタクトを使用していない人のうち81.6%が「カラーコンタクトを一度はしてみたい」と回答。カラーコンタクトを使用していない理由として、27%が「そもそもコンタクトをしておらず、コンタクトをつけるのが怖いから」と答えている。

○お手軽!プロのメイクさんに聞いたイメチェンの秘訣とは!?

今回、このアンケートをもとにプロのメイクアップアーティストである清原貴絵さんにイメチェンのコツについて色々聞いてみた。まず、アンケートの結果から、世の中の女性はアイメイクをかなり重要視していることが明らかになったが、その点については「目は皆さん一番気にしていますよね。目のメイクを変えるだけで可愛くもなりますし、かっこ良くもなりますから」と清原さんも賛同。具体的にどのようにメイクを変えれば"イメチェン"は成功するかと聞くと「アイラインを変えると印象が大きく変わると思います。仕事のときはあまり華やかにはできないと思いますので、休日のときはアイラインの目尻の角度をあげて少し太めにし、目尻だけ跳ね上げたりすると、目も大きくなって華やかな印象になると思います」と教えてくれた。

続けて「目の下の粘膜にアイラインを入れると、目がキリッとするんです。これはそこまで難しくないテクニックなんですが、実際にやっている方は少ないんじゃないですかね。黒のアイラインで問題ないですが、印象がキツくなりすぎるようであれば、茶色にしてみると良いと思います」とプロならではの"ワザ"を紹介してくれた。

また、アイシャドーに関しても「普段、茶系のものを使っている方が多いと思うのですが、それを少し濃い色に変え、全体的にピンク系の色を加えると、柔らかくて、華やかな印象の目になると思います」と語った。

とはいえ、メイクが得意でない女性もいるかもしれない。誰でも失敗する確率の低い"イメチェン"裏ワザを聞いてみると……。

「カラコンを使えば、間違いなく目がはっきりしますよね。目が大きく見えると思います。テクニックもいらないですし、入れるだけなので、一番簡単かもしれないですね。カラコンに加えて、つけまつげをすれば、だいぶ印象も変わってくると思いますよ」

○新しい出会いの季節向けに、実際に"イメチェン"してみた

上記のことを踏まえて、実際に新人モデル 伊藤歩美さんにお金のかからない"お手軽"イメチェンを体験してもらった。今回はシンシアのカラーコンタクト「セレクトフェアリー」(税込1,663円)のみを新たに購入。そのほかは普段使っているメイク道具を用いて行ったので、お財布にも優しいイメチェンと言えるだろう。

いかがだっただろうか。今回の企画を実際にやってみて、カラコンとアイメイクだけでかなり顔の印象が変わることが分かった。4月は新たな出会いが多い季節。このお手軽"イメチェン"を楽しんでみてはいかがだろうか。

撮影:伊藤圭

(瀬戸稜)