藤和不動産<8834>は17日、三菱地所との提携強化のため、無償減資と資本準備金の取り崩しを4月23日をめどに行うと発表した。3月18日開催予定の臨時株主総会で正式に承認される見込み。減資で同社の資本は175億円から174億円減資して1億8200万円となる。また、資本準備金は、150億円から149億5000万円取り崩して5000万円とする。

 同社は昨年12月に三菱地所と資本提携と業務提携を結ぶことで合意した。この提携に関連した事業再編で、藤和不は、05年3月期に発生する予定の欠損金の一部を減資や準備金の取り崩しで補うとしている。また、提携先の三菱地所から寺澤則忠氏を次期代表取締役会長として迎え、現代表取締役会長の相原孝雄氏は、取締役を退任する見込み。

 さらに、同社はゴルフ事業部門を3月23日をめどに分社化し、新たに設立する100%子会社のハイランドゴルフに引き継ぐ。分社化と同時に新会社の株式をミサワリゾートに譲渡する。【了】