写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KADOKAWAは3月21日、「ディズニーキャラクターと読む世界の名著シリーズ」の新刊『ディズニープリンセス 愛を呼ぶ言葉 本当に大切なものが分かるヒルティ「幸福術」』(税別1,500円)を発売する。監修は、ウォルト・ディズニー・ジャパン。

「自分から愛を与えた人だけが運命の人に出会えるのです」――ヒルティ(1833〜1909年)

同書では、スイスの思想家・著述家ヒルティの名著『幸福論』を紹介し解説。6人のプリンセス(白雪姫、シンデレラ、『眠りの森の美女』のオーロラ、『リトルマーメイド』のアリエル、『美女と野獣』のベル、『アラジン』のジャスミン)のアニメーションカットも合わせて掲載される。

「本当に愛されたいと願っているなら、まずは自分を変えることで人の心を変えること」というヒルティの姿勢と、一見簡単に幸せをつかんだようで、実はどんな状況でも愛を失わず苦難を乗り越えて行ったプリンセスたちから、愛される秘訣を学べるという。

(C)Disney