総合エンジニアリング大手の千代田化工建設<6366> は17日、4カ年中期経営企画「ダブルステップアップ・プラン2008」を発表した。

 同プランでは、同社の持つ技術優位性を生かしたガス・バリューチェーン領域での事業展開やEPC(設計、調達、工事)案件における高付加価値化などがうたわれている。「08年度までに株主資本比率30%以上」を経営目標とし、同年度完工高3400億円、営業利益205億円を目指す。【了】