新会長に当選した麻生渡・福岡県知事(撮影:吉川忠行)
 全国知事会は17日午後、東京・平河町の都道府県会館で知事会議を開き、梶原拓・前会長(前岐阜県知事)の引退にともなう会長選挙で、福岡県の麻生渡知事が当選した。麻生氏は有効投票46票のうち、27票を獲得した。副会長は理事会の承認で谷本正憲石川県知事。【了】

■麻生渡(あそうわたる・65) 昭和14年生まれ、京大法卒。昭和38年に通商産業省入省、特許庁長官などを経て、平成7年福岡県知事に当選。現在3期目。
※柔道四段で、寝技は嫌い。(個人ホームページより)