高濃度プラズマクラスターイオンが消臭・除菌

写真拡大

シャープは、プラズマクラスター除湿機「CV-EF120」を2015年3月20日に、「CV-E71」を4月15日にそれぞれ発売する。価格はいずれもオープン。

空気清浄タイプは2つのフィルターで空気を浄化しながら衣類乾燥、除湿も

高濃度プラズマクラスターイオンを集中的に照射。部屋干し衣類の生乾き臭を消臭しながら衣類乾燥でき、部屋に浮遊するカビ菌も除菌する。

「CV-EF120」は空気清浄タイプ。空気清浄機やクリーンルームに使用される「HEPAフィルター」と、気になるニオイを除去する「脱臭フィルター」を搭載。2つのフィルターで空気の汚れを浄化しながら、きれいな風で衣類の乾燥、除湿が行える。空気清浄機能の単独運転が可能で、1年中季節を問わず使用できる。カラーはホワイト系のみ。

「CV-E71」は、設置面積が30(幅)×20(奥行)センチというA4サイズのコンパクトタイプ。1日7.1リットルの除湿能力で、洗面所やウォークインクローゼットなど、狭い場所に設置しての衣類乾燥・除湿に最適だ。ハンドルを備え持ち運びしやすい。カラーはホワイト系のみ。