スイス生まれ、洗練されたデザインと機能美が融合

写真拡大

加賀電子グループで、パソコンおよびスマートフォン向け周辺機器を扱う商社、加賀ハイテック(東京都中央区)は、「MYKRONOZ(マイクロノス)」ブランドのスマートウォッチ「ZeClock(ゼクロック)」を、2015年3月20日に全国の家電量販店などで発売。価格はオープンだが、市場予想価格は1万9980円(税込)。

アプリでスマホと連携、電話応答やメール着信通知、スマホ置き忘れ防止機能も

アナログ時計にスマートウォッチ用ディスプレイを組み合わせたデザイン。スマートフォン用アプリとBluetoothで連携し、各種通知や操作ができる。マイク・スピーカーを内蔵し、電話の応答が可能。SMSやE-mailなど各種メールの着信通知の表示、アラーム設定、歩数計、紛失防止機能、スマホの置き忘れ防止機能などを備える。

Bluetoothのバージョンは4.0。連続待機時間は約4日間、連続通話時間は最大180分。6軸センサーを搭載し、IP54の防水性能を備える。対応OSはiOS 7.0以降、Android 4.3以降。サイズは45(直径)×15(厚さ)mm。重さ約70グラム。カラーはブラック、ブルー、グリーン、レッド、ホワイトの5色。