福島第一原発の1号機 核燃料がほぼ容器の底に溶け落ちたとの観測結果

ざっくり言うと

  • 東京電力は福島第一原発1号機で、「ミュー粒子」を使って内部調査を実施
  • 19日、原子炉圧力容器に「大きな核燃料の塊は確認できなかった」と発表した
  • 圧力容器にあった燃料は、ほぼ格納容器の底に溶け落ちたとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング