拠点を置くベイヒルで好スタート 上位進出への足掛かりとできるか(Photo by Michael CohenGetty Images)

写真拡大

<アーノルド・パーマー招待 初日◇19日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>
 フロリダ州で開幕した、米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の初日。石川遼は4バーディ・2ボギーの“70”で回り、2アンダーの33位タイで初日を滑り出した。

 ベイヒルクラブ&ロッジは石川が拠点を置くいわばホームコース。トーナメントウィーク以外にも何度となく練習ラウンドを行っておりコースは知り尽くしている。この日は1番から出ると3番でセカンドのミスからボギーを叩くも慌てない。6番パー5で2オンに成功しバーディを奪うと、7番では約13メートルを放り込んで連続バーディとした。
 後半も11番では176ヤードを50センチにつけるスーパーショットでバーディを奪うと、13番で早く3メートルを沈めてこの日4つ目のバーディを奪取。最終18番はティショットのミスからボギーとしたものの上々の滑り出しに笑顔を見せた。
 この日はフェアウェイキープ率が35.71%とティショットが安定しなかったものの、粘りのゴルフを披露。課題としたアイアンも「良くなってきた」と手ごたえをつかみ、パッティングに関してもスコアへの貢献度が3.080をマークするなど好スコアを後押しした。初日“65”を叩きだした昨年大会は8位タイ。2年連続での上位フィニッシュはなるか。
【初日の順位】
1位:モーガン・ホフマン(-6)
2位T:ジェイソン・コクラック(-5)
2位T:ケビン・ナ(-5)
2位T:ケン・デューク(-5)
2位T:ジョン・ピーターソン(-5)
2位T:イアン・ポールター(-5)
7位T:アダム・スコット(-4)
7位T:ビリー・ホーシェル(-4)
7位T:ヘンリック・ステンソン(-4)他
32位T:松山英樹(-2)
32位T:石川遼(-2)
32位T:ローリー・マキロイ(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】苦悩のシーズン…石川遼、米ツアーでの“心の戦い”
【舩越園子コラム】J・スピース勝利が物語る“若者”の意味
松山英樹は世界ランク16位 ツアー2勝目の21歳スピースは6位に浮上
国内女子!今週もやります!リアルタイムスコア詳細速報
Tポイントレディスの写真をLIVE配信!木戸愛、ボミ、桃子ら続々