ビジネスマン、OLの心を癒す「ぐんまちゃん」デザイン

写真拡大

オフィス機器などを手がけるサカエ(東京都港区)は、群馬県公認のご当地キャラクター「ぐんまちゃん」とコラボレーションした「ぐんまちゃんのシュレッダー」を、同社の運営サイト「Shred Gear(シュレッド ギア)」を通じて2015年3月20日に発売。価格は5万8000円(税別)。

ご当地キャラデザインのシュレッダー第1弾

サカエが群馬県に工場を持つ縁から「ぐんまちゃん」をモチーフにした製品を開発。「ぐんまちゃん」は「ゆるキャラグランプリ2014」に優勝するなど"全国区"の人気を誇る。見ているだけでほんわかした気持ちにさせるご当地キャラがオフィスを和ませ、ビジネスマン、OLの心を癒すというコンセプトの第1弾製品となる。

主な仕様は、クズ収容量が約26リットル、投入口幅が220ミリ(A4対応)。縦横に細断するクロスカット方式(細断寸法4×28ミリ)を採用、最大細断枚数が15枚。CD/DVD、MD、FD、カード類などの細断も可能。サイズは260(幅)×570(高さ)×400(奥行)ミリ。