松山英樹は初出場大会でどこまで上位に食い込むことができるか(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<アーノルド・パーマー招待 事前情報◇18日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」が、フロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジを舞台に19日(木)に開幕を迎える。

 ホストを務めるアーノルド・パーマーの元に世界ランキングトップ5がそろって集結した今大会だが、大会を前に世界ランキング2位のバッバ・ワトソン(米国)が欠場を発表。幼馴染の死去という悲報を受けて葬儀出席のためにコースを後にした。変わってケビン・キスナー(米国)が出場権を得ている。
 日本勢では今大会初出場となる松山英樹と、ベイヒルクラブ&ロッジに拠点を置く石川遼が参戦。松山は初めてのベイヒルながら開幕前の優勝予想番付で12位にピックアップされるなど引き続き高い注目度を保っている。予選ラウンドは松山がスチュワート・シンク(米国)、ニック・タイラー(カナダ)同組。石川はロッド・パンプリング(オーストラリア)、S・J・パク(韓国)とのペアリングでティオフを迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】苦悩のシーズン…石川遼、米ツアーでの“心の戦い”
強豪集まるパーマーの庭 松山、石川が挑む 過去8勝のウッズは欠場
【舩越園子コラム】J・スピース勝利が物語る“若者”の意味
ゲームでも世代交代!?“顔”がタイガーからマキロイに
【TポイントL連動企画】LIVE中継で聞きたいコト プロへの質問大募集!