デートのとき、男性が「あの子、お金オンチだな」と思った瞬間3つ

写真拡大

気づくと手持ちのお金がなくなっていたり、無駄遣いをしていないと言っているのに貯金がなかったりする「お金オンチ」な人ってよく見かけませんか? 今回は男性たちがデート中に感じたお金オンチな女性の言動をピックアップしてみました。

■支払いの段階で慌てている

・「これだけ買って、いくらくらいという計算がうまくできていなくて、レジであれ? って言ってるところを見たとき」(32歳/ソフトウエア/技術職)

・「買い物のときに値段が想像できない人」(31歳/食品・飲料/技術職)

買い物をして支払いの段階で慌てている姿を見ると、どれくらい買い物をしているのか把握できていないところに、男性は「あれ?」と思ってしまうようです。とりあえず値札を見てざっくりとでもいいので計算する癖をつけたほうがよいかもしれませんね。

■計画的に買い物ができない

・「デパートで店員におすすめされたら、ポンポン買ってた」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「衝動買いが多くてお金が貯まらないらしくお金オンチだなと思った」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

いいなと思ったらほしくてたまらなくなって買ってしまったり、店員におすすめされると計画になかったものまで買ってしまうような女性もお金オンチと言えそう。自分に必要なものかどうかをきちんと考えて買い物できる人は衝動買いしないですもんね。

■小銭が財布にたまっている

・「小銭をあまり出さない。自分の場合は、1円玉などをあまりためないように、お金を使うから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「コンビニなどでの少額の支払いでもお札を使ってるせいか、財布に小銭がたまってる同僚。計算が苦手なのか」(31歳/商社・卸/営業職)

お金に関する感覚が鈍いのか、支払いを常にお札で済ませようとする人はお金オンチだと思われてしまうようです。計算が苦手というにしても小額ならすぐにわかりそうなものなのにと不思議に感じる男性も少なくはないのかも。

男性たちからお金オンチと思われるような行動をとる女性は珍しくないみたいです。普段からお金に対して敏感になっていないといざというときに慌てることになりかねないので、せめて自分の身近なものの値段くらいは知っておく、買い物は計画的にするということに気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳〜39歳の社会人男性)