三菱鉛筆<7976>は17日、04年12月期の連結純利益が、従来予想を8億円上回る前期比82%増の24億円になったようだと発表した。海外調達の拡大や合理化で、製造原価が改善した。

 市況の低迷で、売上高は同予想を22億円下回る同比横ばいの558億円。一方、経常利益は同予想を7億円上回る同31%増の37億円を見込んでいる。【了】