御前試合でアピールの川崎3選手が選出…小林「新たなスタート」

写真拡大

 ヴァイッド・ハリルホジッチ新監督が19日、今月末に行われるキリンチャレンジカップ2015とJALチャレンジカップ2015に臨む日本代表メンバーを発表した。今回は代表メンバー31名と、バックアップメンバー12名の計43名が選ばれている。

 1月のアジアカップに続き、代表に招集された川崎フロンターレ所属のFW小林悠は、クラブ公式HPを通じて「監督がかわり、また新たなスタートになります。自分の特長をしっかり出していきたいと思います」と意気込みを語った。

 バックアップメンバーに選出されたMF谷口彰悟は、「いつ呼ばれてもいいように、心と身体の準備をしておこうと思います。まずはフロンターレで高いパフォーマンスを発揮し続けること、そして勝利に貢献できるように努力していきたいです。その先に日本代表のチャンスがあると思いますので頑張ります」とコメント。

 同じくバックアップメンバーのDF車屋紳太郎は、「まだフロンターレではチームに迷惑をかけてばかりですが、代表に選ばれるチャンスを与えられた以上、その期待に応えられるように日々努力し、準備をしていきたいと思います」と気合いを入れている。