「おはよう」から「おやすみ」までずっと英語で言えますか?

写真拡大

 あなたは朝から晩まで、言いたいことを英語で言えますか?
 「英語は使えば使うほど身につく」と言われます。「じゃあとにかく使ってみようじゃないか」と意気込んで、英会話を始めたり、日記や手帳を英語で書き始めたりする方も多いことでしょう。でも、結局言いたいことが英語で言えなくて挫折……ということもあるはずです。
 たとえば、「寝癖ついてるよ!」「洗濯物たまってる」「電子レンジでチンする」など、ふだんよく使っている言葉ほど、英語でどう言えばいいのかわからない……。
 このような日本語は、英語では次のように言います。

■「寝癖ついてるよ!」
You have bedhead!

■「わ!寝坊した」
Oh no! I overslept.

■「忘れ物ない?」
Did you get everything?

■「洗濯物たまってる」
The laundry’s piling up.

■「一杯やってく?」
Do you want to get a drink?

■「電子レンジでチンする」
Put it in the microwave.

■「お風呂湧いたよー!」
The bath’s ready!

■「とりあえず今日はもう寝よう」
I guess I’ll go to bed.

 朝起きてから夜寝るまでとっさに言ってしまう言葉を英語で言えるようになれば、英語はグッと身近なものになるはず。
 デイビッド・セインさんの『朝から晩まで ZOOっと英会話』(アスコム刊)は、日常会話のフレーズを1080個集めた英会話の決定版。また、ページを開くとすべての見開きに動物のかわいい写真が入っているので、動物の写真にほっこり癒されながら英語のフレーズがばっちり覚えられる、まったく新しい単語集といえます。

 英語がパッと出てくる。そういう風になりたい人はいつでも側に置いておきたい一冊です。
(新刊JP編集部)