山口蛍、W杯以来の代表復帰「素直に嬉しい」

写真拡大

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は19日、キリンチャレンジ杯に向けた日本代表メンバー31人+バックアップメンバー12人を発表した。同メンバーは23日より大分県内で練習を開始する。

 セレッソ大阪からはMF山口蛍がW杯以来の招集を受けた。山口は昨年8月に右ひざを負傷。さらに状態に改善が見られなかったことから、昨年9月に右ひざにメスを入れた。シーズン後半を棒に振った。

 今月8日のJ2開幕戦となった東京V戦で約7か月ぶりに公式戦に復帰。無事、代表復帰を果たした。

 山口はクラブを通じ、「怪我で離れていた期間が長かったので、率直に選んでいただいて嬉しい」とコメント。「前回のW杯では主力というわけではなかったので、今後は自分が中心となれるように頑張ります」と意気込みを語った。