ハリルホジッチ新監督「誰がキャプテンに相応しいか判断したい」

写真拡大

 日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が19日、今月末に行われるキリンチャレンジカップ2015とJALチャレンジカップ2015に臨む代表メンバーを発表した。

 ハリルホジッチ監督は13日に、日本代表の指揮官に就任。初陣に向けて、本田圭佑や香川真司ら31選手を選出した。また、バックアップメンバーを12選手選んでいる。

 発表会見に出席したハリルホジッチ監督は、チームのキャプテンについて問われると、「キャプテンは、特に最初の時期においてものすごく大事な役割。何試合か一緒に過ごして、誰がキャプテンに相応しいかを判断していきたい」と語った。

 指揮官はキャプテン像について、「ひとつの模範。いい言動、トレーニングをしてもらい、仲間と団結心を持って、チームが困難な状況に陥った時にピッチ内外で助けられる選手が必要」とコメント。「グループの中にはキャプテン、リーダーが何人か必要」と持論を明かしたが、選出方法に関しては、「まずはグループと話をして、いくつか提案をしていきたい」と語るにとどまった。

 チュニジア代表と対戦するキリンチャレンジカップ2015は、27日に大分スポーツ公園総合競技場で開催。ウズベキスタン代表と対戦するJALチャレンジカップ2015は、31日に東京スタジアムで行われる。