画像は三戸なつめ 『前髪切りすぎた -白菜篇-』のスクリーンショット

写真拡大

歌手として4月8日(水)にメジャーデビューするモデル・三戸なつめさんのデビューシングル「前髪切りすぎた」のMVが立て続けに公開され、いずれもファンの度肝を抜く作品となっていると話題を呼んでいる。

【どこからツッコめばいいの…三戸なつめデビュー曲の最新MVがまたもおかしいと話題の画像・動画をすべて見る】

映像化最新作となる第4弾「前髪切りすぎた -白菜篇-」では、NHKの体操番組をパロディしたような構成に加え、なぜか「白菜」に焦点をあてたシュールな内容となっている。

三戸なつめ 『前髪切りすぎた -白菜篇-』




体操番組と白菜……シュールな鋭像公開


re150318-0003


「白菜篇」の監督をつとめているのは、関西を拠点に活動する神田旭莉さんというアーティスト。

NHKの体操番組を模したかのようなセットを背景に、三戸さん本人と、笑顔が素敵(?)なお兄さんお姉さんが珍妙な踊りを披露している。

re150318-0001



re150318-0002



さらに、白菜をはじめとする謎のモチーフが次々と登場、どこからツッコミを入れていいかわからない、シュールで目を離せないインパクトを持った映像となっている。

re150318-0004



可愛らしく快活な三戸なつめさんのキャラクターや、「前髪を切りすぎた」というシンプルなフレーズがループする楽曲とマッチした中毒性の高いこの迷作に、ファンは困惑しつつも、もはやアート作品だとして一部では評判になっている。

前髪どころじゃないぶっ飛んだ映像作品の数々


mito_jak

「前髪切りすぎた」ジャケット


三戸なつめさんは、きゃりーぱみゅぱみゅさんらを擁するアソビシステム所属の青文字系モデル。同事務所に所属する中田ヤスタカさんプロデュースのもと、4月にメジャーデビューを果たす。

そのデビューシングルについて、顏が膨張して破裂しそうに見える衝撃のCDジャケットはじめ、映像化第1弾として公開され「狂気を感じる」と評判のアニメMVなど、モデルにしてデビューを果たす歌手とは思えない奇抜なアートワークが反響を呼んでいる。

今回の一連の映像企画を手がけるアートディレクターは、秀逸すぎる作品の数々がWeb上で話題を呼んだ「女川ポスター展」の発起人などをつとめた電通・日下慶太さん。

三戸なつめさんのオフィシャルYouTubeチャンネルでは、他にも、「幻聴編」や「ダルマ編」といった、これまたツッコミどころ満載な映像も投稿されている。

今度もまだまだぶっ飛んだ映像の公開がいくつも控えているようなので、勇気のある人は是非そのめくるめく世界観を堪能してみてほしい。

『前髪切りすぎた-ダルマ篇-』




『前髪切りすぎた-幻聴篇-』