「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは2015年4月14日、「サントリー天然水」ブランドから「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」を発売する。

"ホエイ(乳清)"の乳酸菌発酵液を絶妙にブレンド

牛乳由来のミネラルやアミノ酸を含む透明素材"ホエイ(乳清)"に着目した、"透明でありながらヨーグルトのコクとすっきりした甘味"が特長のフレーバウォーター。「南アルプスの天然水」をベースに、ホエイの乳酸菌発酵液を絶妙にブレンドすることで、水のように透明なのにしっかりとしたヨーグルトの味わいを実現。後味すっきりでゴクゴク飲めるよう仕上げたという。ヨーグルト独特の豊かな香りを引き出すための素材も厳選し、こだわり抜いた発酵乳や果実由来の香りを組み合わせることによって、ほんのり甘く華やかな風味を引き出した。

希望小売価格は、内容量515ミリリットル入りが124円(税別)、280ミリリットル入りが115円(同)。