ジャズシンガーのサリナ・ジョーンズ

写真拡大

米客船大手のプリンセス・クルーズは、「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5875トン)による日本発着クルーズ初のテーマクルーズとして、2015年5月21日から神戸発9日間の「ジャズ・クルーズ」を実施する。

日本で多くのファンを獲得しているジャズシンガーのサリナ・ジョーンズが船上でライブ・パフォーマンスを行うなど、ジャズを満喫できるというクルーズだ。

クルーズ船内各所で生演奏

日本のジャズ発祥の地である神戸出港後、函館、秋田、伏木富山、韓国・釜山をめぐる「新緑の北海道・秋田・富山と釜山9日間」のクルーズで、サリナ・ジョーンズが船上スペシャルライブを行い、独特の声と気取らないスタイルで観客を楽しませる。

ほかにも、ジャズコンボやシンガー/パフォーマーが毎晩登場し、船内のラウンジやバーで生演奏を披露する。

ダイヤモンド・プリンセスは、プールサイドに設置された巨大スクリーンで映画を楽しめる「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」や、最上階デッキにある大人のためのリラクゼーションスペース「サンクチュアリ」、カジノやスパなどの設備が充実していて、ショッピングも楽しめる。

日本の利用者向けの新施設として、洋上最大級の規模となる日本式大浴場「泉の湯」、寿司レストラン「海(Kai)」が14年にオープンしたばかり。ダイニングルームでは世界各国の料理に加え、和食も提供し、日本語スタッフも約100人乗船している。価格は2人部屋を2人で使用した場合、1人あたり14万9000円から。