キッズヘルメット

写真拡大

ビーズ(大阪府東大阪市)は2015年3月、自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」から、遊び心にあふれるデザインを施した「キッズヘルメット DHL270-ML/DHL270-OR/DHL270-RD」を発売。希望小売価格は3800円(税別)。

衝撃吸収性に優れたBMXベースモデル

ゆるキャラ総柄デザインの「DHL270-ML」、にゃんこデザインの「DHL270-OR」、レーシングストライプデザインの「DHL270-RD」という3種類をラインアップ。いずれも、子どもがかわいい、かっこいいと感じるようなデザインを目指した。

衝撃吸収性に特化したBMX(競技用自転車)用のヘルメットをベースとし、硬度の高いABS樹脂製のシェルに、厚みのある高密度発泡ポリスチレンのインナークッションを備える。欧州の高い安全基準「CE」にも適合するなど、安全性を十分に確保した。

また、内部の蒸れを防ぐベンチレーション(風通し穴)を前頭部、頭頂部、後頭部に合計12か所配置。インナーパッドは取り外して手洗いも可能なので、汗をかくことの多い子どもに最適な構造となっている。

重量は約310グラム、対象年齢は3〜8歳。