『ピクセル』ロゴ

写真拡大

映画『ピクセル』が、9月19日から全国で公開されることがわかった。

【もっと大きな写真を見る】

映画『ハリー・ポッター』シリーズや『ナイト ミュージアム』シリーズを手掛けたクリス・コロンバス監督がメガホンをとった同作は、1980年代のゲームキャラクターたちに扮した宇宙人たちの地球侵略を描いた実写映画。NASAが宇宙に向けて発信した地球の紹介映像に含まれていたゲームの映像を、自分たちへの挑戦と受け取り、実際のゲームキャラクターの姿で人類を滅ぼそうとする宇宙人と、地球の危機を救うために立ち上がった元ゲームオタクの攻防が描かれる。

今回公開された特報映像では、ワシントンD.C.上空に現れる巨大なギャラガ、ニューヨークの街を食べるパックマン、次々と樽を放つドンキーコングなど、メーカーの垣根を越えたキャラクターたちが登場。また、宇宙人の攻撃によってピクセル状にされてしまう現実世界の様子なども盛り込まれている。