25周年を迎える「フィガロジャポン

写真拡大

フランスの雑誌「madame FIGARO」と提携、CCCメディアハウス(東京都目黒区)が発行する"パリ生まれ、東京育ちのスタイル誌"「フィガロジャポン」が2015年3月に創刊25周年を迎え、これを記念して3月28、29日の両日、東京・神宮前の表参道ヒルズで、雑貨マルシェやステージショーなどを盛り込んだイベントを開く。

トークショーなどステージも

イベントのテーマは「Bon Voyage(ボン・ボヤージ=素敵な旅を!)」。表参道ヒルズ地下3階のイベントスペース「スペース オー」を会場に、同誌編集部がプロデュースした世界のグルメブースや雑貨マルシェのほか、ファッションや旅などを扱う30件以上のコンテンツや、トークショーや「M・A・C(マック)」のトレンドメークアップショーなどのステージイベントを用意している。

28日は午前11時から午後5時までで、午後3時からはシークレットゲストを迎えて「プレミアムセレモニー」が行われる。29日は午前11時から午後8時まで。入場無料。