『コードネーム U.N.C.L.E.』 ©2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

ガイ・リッチー監督の新作映画『コードネーム U.N.C.L.E.』が、10月から日本公開されることがわかった。

【もっと大きな写真を見る】

1998年のデビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や、ロバート・ダウニー・Jr主演の映画『シャーロック・ホームズ』シリーズで知られるガイ・リッチー。『コードネーム U.N.C.L.E.』は、1960年代にアメリカで放送されたテレビシリーズ『0011ナポレオン・ソロ』を新たな視点で描いたスパイサスペンス作品。東西冷戦を背景に、CIAとKGBのエージェントが手を組み、世界を巻き込むテロ事件を阻止しようとする様子が描かれる。

ダンディーで女好きなCIAエージェントのナポレオン・ソロ役をヘンリー・カヴィル、真面目で几帳面なKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン役をアーミー・ハマーが演じる。