黒田日銀総裁 物価がマイナスに転じる可能性を認める

ざっくり言うと

  • 日銀の黒田東彦総裁が17日、物価上昇率がマイナスに転じる可能性を認めた
  • 認めた上で、今年度を中心とする時期に目標の2%に達するとの見解を強調
  • 円安・株高基調が続いており、現時点で追加緩和は不要との判断とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング