新作のごま(上段右)

写真拡大

「十勝甘納豆本舗」や「菓心たちばな」を展開している十勝たちばな(埼玉県川口市)は、春の彼岸向けに「こだわりおはぎ ごま」と「桜おはぎ」を2015年3月17日に発売。

定番の「こしあん」、「つぶあん」、「黒米」、「きなこ」も

粘りがあり、もちっとした食感の滋賀県産「羽二重餅米」と北海道産小豆でつくった「自家製あん」を組み合わせたおはぎ。

「自家製あん」は、職人が小豆の水洗いから炊き上げまで丁寧に行っている。素早く砂糖を加えて風味を損なわないようにし、水分を細かく調整するなどこだわりがつまっている。

新作の「ごま」は、黒ごまをすって、ふりかけた風味豊かな味わい。季節限定の「桜おはぎ」は、桜の花をちりばめ、春の訪れを感じさせる。

価格は、「十勝甘納豆本舗」では200円、「菓心たちばな」では220円(いずれも税別)。定番の「こしあん」、「つぶあん」、「黒米」、「きなこ」も同価格で販売されている。